盛岡市の守口歯科クリニック 患者さんのために精一杯努力し常に患者さんサイドに立った歯科治療を提供いたします。

守口歯科クリニック - CAD/CAM セレック

セレックとは

CAD/CAM(セラミックの修復物を作成するシステム)

sirona セレック - 守口歯科クリニック
セレックの大きな特徴としては、ディスプレイで設計を行い、コンピュータシステムで、セラミック修復物のミリング(削りだし)が可能なので、驚くほど早く、安価に上質なセラミックの白いかぶせものや詰めものを作成することができます。

セラミックの詰め物と被せ物

インレー(詰め物)

インレー(詰め物)
インレーとは、虫歯などで歯を削った所に詰める、詰め物のことです。インレーに使われる素材はいろいろなものがありますが、その中でもセラミックインレーは、年数によって変色することもなく強度にも優れており、色も自在に調整できるので、どこに詰め物があるのかわからないほど自然に仕上げることが出来ます。

料金: 54,000円~57,000円

クラウン(被せ物)

クラウン(被せ物)
自分の歯を削り、それを土台にして人工の歯をかぶせる物をクラウンといいます。保険内治療の物ですと、金属にプラスチックを付けたものになりますので、年数が経つと黄色く変色してしまいます。オールセラミッククラウンですと、セラミックインレー同様、金属アレルギーの心配がない他自然で光透過率の高いので、見た目に大きく影響する前歯にもっとも適した材質のかぶせ物です。

料金: 100,000円

セレックの特徴

審美性

歯の色に近いセラミックを使うので、自然で美しく仕上がります。

親和性

体に優しいセラミックを使用しておりますので、金属アレルギーの心配がありません。また、自然の歯と同じ磨耗性を持っているので、かみ合わせた歯をすり減らすこともありません。

耐久性

今までの治療で一番強いと言われていた、ゴールドと同等の強度があり、プラスチックを利用した治療と比較して、色や形が変わることはほとんどありません。

迅速性

お急ぎの場合は来院された当日に白いセラミックの修復物をセットすることも可能です。

経済性

ゴールドと同様、保険適応外ですが、複雑な工程をコンピュータが行うので比較的経済的に治療を受けることが可能です。

セレック治療の流れ

STEP1 スキャン(型取り)

歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影

セレック - 守口歯科クリニック
治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。 ※症例により型取りが必要な場合もあります。

STEP2 修復部設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計

セレック - 守口歯科クリニック
モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

STEP3 修復部作製

ミリングマシンが設計データを基に加工

セレック - 守口歯科クリニック
ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

STEP4 口腔内セット

口腔内へセットして治療完了

セレック - 守口歯科クリニック
先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットし、これで治療完了となります。なお、Step1からStep4までにかかる時間は、たいていの場合は1時間程度です。

白い詰め物もこんなにきれいに治療できます!

白い詰め物 - 守口歯科クリニック

オムニカム(患者さん向け)

inEos X5

セレック - 守口歯科クリニック
inLab SYSTEM導入により、デンタルラボ(歯科技工所)レベルの高品質なジルコニアフレームを医院で作製しスピーディーに提供できるようになりました。
ジルコニアフレームを作製することで、セレックシステムだけでは作製ができないセレックによるブリッジも可能になりました!

inLab MC XL

セレック - 守口歯科クリニック
今までのミリングマシーンに比べスピードと静音性を向上しました。

inEos X5

セレック - 守口歯科クリニック
3D光学カメラを用いて、模型データ採得を行います。単歯からフルマウスまであらゆる模型の光学印象が可能ですので、より正確でスピーディーな治療を可能とします。

inFire HTC

セレック - 守口歯科クリニック
ミリングで削ったジルコニアを焼成する事でジルコニア本来の強度を得ることができます。

ProgramatCS

フレームに歯科素材で整形し焼成する際に使用します。

MODEL TRIMMER

作製した技工物を微調整する際に使用します。

オムニカム

CEREC Omnicamは、カメラヘッドを歯列に合せるだけで、自動的にスキャンが始まります。パウダー噴霧を無くしたことによりスキャン行程が簡略化されました。全顎・片顎を従来よりもさらに簡単にスキャンすることが出来るので、患者さんの負担が軽減されます。

inEos X5(関係者向け)